カメラマン、たまにはまったり行きましょう


by 6zhnizkedz

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 “二匹目のどじょう”となるのか。鳩山政権の支持率が急落する中、注目の事業仕分け第2弾が始まった。平成22年度予算を対象にした昨秋の「第1弾」は、予算編成過程の透明化が評価された。問答無用で役人らを一刀両断する「政治ショー」的な手法に批判の声も出るなど賛否両論もある「仕分け劇場」だが、追い詰められている首相にとっては、夏の参院選に向けた数少ない頼みの綱であることは間違いない。

 過剰な期待に困惑

 「大変元気よくスタートした。正しく見直してもらいたい。私も視察したい」

 鳩山首相は23日夜、記者団に笑みをこぼし、仕分けへの期待感を隠そうとしなかった。自身の資金管理団体の偽装献金事件では元秘書に有罪判決が下され、高速道路の新料金体系問題は迷走。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題では、公約した「5月末決着」に進退がかかる。反転攻勢のきっかけすらつかめないなかで、事業仕分けはほぼ唯一、希望が持てる話題だ。

 首相が期待を寄せるのも無理はない。第1弾の仕分けを実施した昨年11月の産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査。内閣支持率は前月調査より1・6ポイント上昇し、事業仕分けも「行政の無駄や洗い出しに役立つ」(88・7%)、「毎年行うべきだ」(85・2%)と高評価を得た。

 刷新会議の現場は過剰な期待に困惑気味だ。枝野氏は「政治的な期待に応えなければならないが、国民、納税者の負託に応えるのが本質的な目的だ」と強調してみせた。

 「沖縄泣いている」

 初日は、世論の目を意識した演出も目についた。

 「沖縄が泣いていると言わざるを得ない。運営委員会の1回当たりの平均費用は1800万円。予算は40億円超過。職員の年間平均給与も830万円と高い」

 沖縄科学技術大学院大学の開学に向けて準備作業を進める「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の運営委員会の経費。行革本部推進事務局の担当者は、行政マンらしからぬ芝居がかった表現で、問題を追及した。

 ノーベル医学・生理学賞受賞者で同機構理事長のシドニー・ブレナー氏は「卓越したメンバーで構成される運営委は知名度を上げる上で役に立つ」と反論したが、委員の会議出席への謝金が1回当たり5千ドル(約47万円)という高額ぶりを指摘され、防戦一方となった。

 ネット上で約500の職業情報を提供する労働政策研究・研修機構の事業。プロ野球などさまざまな職業を紹介しているが、仕分け人は「役割を終えた。お疲れさま」とばっさり。「廃止」と判定された。

 今回の仕分けは、財源捻出(ねんしゆつ)効果は少ないとみられている。「削減が足りない」との批判をかわすためなのか、初日の判定では前回のように「半減」「2割減」といった具体的な削減割合は示されなかった。国民の注目を集めて政治的効果を高めるのか、行政改革の視点を追求するのか。仕分け人たちはその狭間に立たされている。(小田博士)

【関連記事】
「蓮舫きたー」 5社が事業仕分けをネット中継 アクセス集中で中断トラブルも
JICA大阪国際センターの売却検討 事業仕分け第2弾
「全役員がOBの3社社名示せ」「開示できない」 事業仕分けでJICAやり玉に
鳩山首相、高速料金「変えるべきところ変えるのは当然」
仕分け第2弾スタート 蓮舫氏まずは笑顔でソフトに追及
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相(産経新聞)
<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)
「地球は生命体」と野口さん=日本各地の小中学生と交信(時事通信)
刃物で脅し女性監禁 容疑の元交際相手逮捕(産経新聞)
宮崎の1例目、口蹄疫確定=農家支援策も拡充−赤松農水相(時事通信)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-27 14:55
 相模鉄道(横浜市西区)の元車掌の男性(28)(16日付で懲戒解雇)がキセル乗車を2年半にわたり繰り返していた問題で、相鉄は16日、横浜市内で記者会見を開き、「(磁気定期券の不正乗車防止システム解除に)関与した駅係員が誰なのか、今も分からない」と内部調査の甘さを明かした。

 聞き取りは元車掌本人しか行っていないという。不正が放置されてきた理由については「内部告発がなかった」とし、チェック体制の甘さも露呈した。

 記者会見で、桜木政司郎・常務取締役らは「多大なご迷惑をおかけした」と深々と頭を下げた。

 内部調査では、元車掌は、2007年10月から5回、別々の後輩の駅係員に依頼し、定期券の同システムを解除した。今年3月12日未明、相鉄湘南台駅で泊まり勤務中に、駅務機器を勝手に使用しているところを同駅係員に見付かり、今回の問題が発覚した。ごまかしたのは都営地下鉄と東急の運賃計11万6000円分だったという。

 また、元車掌は、相鉄には、都営地下鉄志村坂上(東京都板橋区)―JR横浜間の通勤定期を申請していたが、実際には、途中の志村坂上―泉岳寺間しか購入しておらず、不正に通勤手当14万7000円を受給していたという。

 相鉄では、社員には定期券を購入する際、申請している乗車区間を購入したかを上司に報告する義務があったが、元車掌は伝えていなかった。上司が求めていれば、問題が早期にわかった可能性もあった。

 同社は今後、駅務機器を使用する際、駅係員が使用状況を上司に必ず報告し、報告内容と同機器の記録を照合することで、再発を防止するとした。

 相鉄は16日午前、国交省関東運輸局(横浜市中区)を訪れ、今回の問題を報告した。同局は再発防止策の提出を求め、必要に応じて行政指導を検討するとしている。

2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
地で行く“カバチ” 鳥取の行政書士を非弁活動で告発(産経新聞)
中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
【from Editor】懐かしい上坂先生の一喝(産経新聞)
今日の1コマ「成功しやすい告白の仕方とは?」2
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-23 00:17
 18日午前7時10分頃、山形県上空を飛行していた羽田発新千歳行き北海道国際航空(エア・ドゥ)11便(ボーイング767型機、乗員・乗客計66人)で、操縦室の計器に右側エンジンのオイルフィルターの異常が表示された。

 このため同機は引き返し、羽田空港に同8時頃、緊急着陸した。同社によると、機体からの出火やけが人はなかった。乗客は後続便に乗り換えたという。同社が原因を調べている。

 同便など2便が欠航となり166人に影響が出た。

帯状疱疹後神経痛治療剤リリカの承認取得―ファイザー(医療介護CBニュース)
サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ−逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-20 12:25
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は9日午前の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相らの新党に続き、山田宏東京都杉並区長らも新党結成を表明するなどの動きが相次いでいることについて、「(民主党を含めた)政治状況全体が非常に不安定になってきている象徴だ。夏の参院選の見通しもまた不安定で、確たる展望が描けない状況が新党を生んでいるのだろう」との見方を示した。

【関連記事】
小泉Jr口撃力に舌巻く亀井氏「人の心理くすぐるのは父親譲りでうまい」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
なぜか不評「亀井法」中小企業82.3%申請せず
亀井静香氏、平沼新党を「政治ごっこ」
“集票マシン”だ!亀井氏、2000万円で100万票ゲット
「中国内陸部の資源事情とは…?」

雑記帳 宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)
<ニュース1週間>日米密約認め、国に文書開示命令/山崎さん、宇宙へ(毎日新聞)
【単刀直言】松木謙公・一新会事務局次長 幹事長辞任論なら不出馬を(産経新聞)
<西部ガス発砲>暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)
0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-14 00:01
 「伊賀流忍者の里」で知られる三重県伊賀市で1日、新職員26人への辞令交付式があり、内保博仁市長ら幹部が黒の忍者衣装で出席。スーツ姿の新職員に辞令を手渡した。

 同市でこの日開幕した「伊賀上野NINJAフェスタ」のPRの一つ。5月5日までの期間中、忍者気分を満喫できるアトラクションなどが市内の上野公園を中心に繰り広げられる。

 新職員を前に内保市長は「市民に対する情けが大事」と激励。忍者に情けは無用だが、財政難の折、新職員は「市民のための(耐え)忍び」をスタートさせた。【関谷徳】

【関連ニュース】
フィギュアスケート:村主章枝がサニーサイドアップ入社
新入社員:目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位
セブン&アイ:挑戦の年に…一足早い入社式
トヨタ:1250人が入社 昨年からほぼ半減
日本航空:「再生への最後のチャンス」 入社式で稲盛会長

東京湾に接岸中の船から出火(産経新聞)
<わいせつ行為>国交省係長を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)
歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
「諸般の事情に鑑み」お役所言葉改めます(読売新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-08 22:10
 警察庁長官銃撃事件が時効を迎えた30日、国松孝次元長官は「何としても解決したかったが、残念なことになった」と心境を話した。警察トップの立場でありながら銃撃を受けた事態には「誠に申し訳なく、一生忘れない」と語った。
 警視庁がオウム真理教信者グループが関与したとする捜査結果概要を公表したことについて「異例のこと。『分かりません』では説明責任を果たしていないので、理解はできる」と話した。
 ただ、起訴できるだけの証拠が集められなかったことについては「反省、検討し、教訓をくみ取ってほしい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件〜ついに時効!〜
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪
「力及ばずに尽きる」=謙虚に反省、テロ防止誓う

【りこめんど】ローランド 田中英一社長(産経新聞)
関東地方、昼過ぎにかけて大荒れ(読売新聞)
自民・公約公表を一部前倒し 両院議員懇談会 (産経新聞)
閣僚外遊、随員最小限に=枝野行政刷新相(時事通信)
パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税−横浜地検(時事通信)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-05 20:26
 鳩山由紀夫首相は31日夕、郵便貯金の預入限度額を2000万円に引き上げることに関し、「資金量がどこまで回復できるか、まだ見えていない。どんどん肥大化すると必ずしも思えない状況だ」と述べ、ゆうちょ銀行が肥大化するとの見方に否定的な見解を示した。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
普天間「腹案」閣僚と共有=鳩山首相
地元の了解なしに移設進めぬ=普天間で鳩山首相
鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設

羽田新駅火災 照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
【風を読む】論説委員長 中静敬一郎 若者が自衛隊に入れない(産経新聞)
<雲仙火砕流>焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害−神戸地裁支部(時事通信)
唐澤・原中両陣営、25日以降に役員候補発表(医療介護CBニュース)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-04-01 01:42