カメラマン、たまにはまったり行きましょう


by 6zhnizkedz

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 東京都江戸川区で暴行を受けた小学1年の男児が死亡した事件で逮捕・起訴された父親の電気工岡本健二被告(31)=同区東松本=が、静岡県磐田市で昨年起きた強盗事件に関与したとして、県警は24日、強盗容疑で逮捕した。磐田署によると、「やりました」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、仲間と共謀の上、昨年6月2日午前、磐田市内の会社役員(75)宅に押し入り、妻(73)に刃物を突き付けて粘着テープなどで手足を縛り、金庫などから現金約880万円を奪った疑い。
 県警は既に仲間の男5人を逮捕しており、ほかにも関与した人物がいるとみて捜査している。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」-2人強殺初公判・鳥取地裁

長崎知事選 「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
千葉大生殺害 強殺容疑で再逮捕 証拠隠滅で放火、殺意は否認(産経新聞)
半島有事密約「現在は失効」=新見解の検討に着手−政府(時事通信)
<皇太子さま>「これからだという思いで」…50歳に (毎日新聞)
【近ごろ都に流行るもの】香りの空間演出 見えない力をビジネス活用(産経新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-27 04:11
 消失していくさまざまな民族の言語文化を守るため国連教育科学文化機関(ユネスコ)が制定した「国際母語デー」の21日、豊島区の池袋西口公園に、日本で暮らす外国人や少数民族の人たちが集まり、祝典を開いた。

 在日バングラデシュ人の団体が主催し、ミャンマー、フィリピン、インド、中国などから来た人々やアイヌ文化を受け継ぐ5人が参加した。

 祝いの歌を民族音楽に乗せて披露した後、参加者たちがステージ上に置かれた「言葉の樹」に、さまざまな言語で好きな言葉を書いた紙の葉を飾った。

 世界に残る約6千の言語のうち、半数近くが今世紀中に消失の危機にあるといわれており、1952年に旧パキスタンでベンガル語の公用語化運動のデモ中に犠牲者が出たこの日が言語尊重運動の記念日とされた。

 ジャパンバングラデシュソサエティのシェイク・アリムザマンさん(51)は「日本でもアイヌなどいくつかの言語が消失の危機にあると聞いている。民族の文化と誇りを伝えてきた言葉を子供たちに引き継いでいってほしい」と話した。

温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
志賀原発2号機が営業運転再開=北陸電(時事通信)
沖縄基地検討委の延期申し入れへ=与党3党国対委員長(時事通信)
修行僧が水ごりの荒行に挑戦 墨田区(産経新聞)
参院島根にアナウンサー擁立へ=民主(時事通信)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-26 00:58
 水俣病が発生した熊本、鹿児島両県から関東などに移住した水俣病未認定患者23人が23日、「健康調査を行わず、救済しなかった」などとして、国や熊本県、原因企業チッソ(東京)を相手取り、1人当たり850万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。現在、熊本地裁では未認定患者団体「水俣病不知火患者会」と国などの間で和解協議が進んでおり、今回の原告もその内容次第で和解協議に応じるとみられる。

 原告は東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡の5都県に移り住んだ35〜77歳の男女で、いずれも患者会の会員。このうち、13人は患者会が今月7日、都内で実施した健康調査を受け、水俣病の疑いがあると診断された。

 診断を受け提訴を決意した東京都八王子市の派遣社員、小山顕治さん(61)は、16歳まで熊本県河浦町(現・天草市)で暮らし、毎日2回は魚を食べていたという。40代半ばから手足がしびれることがあったが、原因は不明だったという。「私と同じように熊本を離れて、水俣病と気付いていない人がいるはずだ」と訴えた。

 患者会は熊本、大阪地裁でも同様の訴訟を起こし、熊本地裁では和解協議が進んでいる。尾崎俊之弁護団長は「熊本地裁での和解が実のある内容ならば、今回の訴訟でも反映させたい」と話した。小沢鋭仁環境相は23日の閣議後会見で、東京訴訟も和解協議に入るのが望ましいとの見解を示した。チッソは「訴状を見ていないので、現時点で申し上げることはない」としている。【足立旬子】

【関連ニュース】
水俣病:第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診
水俣病:救済方針案の年齢制限に反対 未認定患者団体
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告
水俣病訴訟:熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に

首相動静(2月21日)(時事通信)
温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮−小沢環境相(時事通信)
温暖化基本法の議論、国民の声聞いてない 森電事連会長が批判(産経新聞)
糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研(医療介護CBニュース)
<雑記帳>ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-24 17:32
 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、4月から実施予定の高校無償化の対象として、在日朝鮮人の子女が学ぶ朝鮮学校を含めるかどうかについて、「無償化にふさわしいカリキュラムかも含め、文部科学省がチェックしなければならない。文科省の省令で決めると聞いている」と述べた。また、現段階で鳩山由紀夫首相から具体的な指示はないことも明らかにした。

【関連記事】
朝鮮学校「高校無償化除外も」中井拉致相が文科省に要請
北、朝鮮学校に460億円送金 昨年も2億…高校無償化に影響
子ども手当法案と高校無償化法案を閣議決定
高校無償化 朝鮮学校は「これからの議論」 文科相
京都弁護士会が朝鮮学校への“抗議”で声明

ボンバル機の部品交換怠る…全日空発表(読売新聞)
税制改革案も参院選公約に 自民・石破氏が表明(産経新聞)
北教組裏金 「委員長らから1600万」 小林陣営の会計担当供述(産経新聞)
ゴルフ場転落死の大穴、原因は地下水の浸食(読売新聞)
国公立大入試4.9倍=志願倍率が確定−文科省(時事通信)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-23 14:09
 前原国土交通相は16日午前の閣議後記者会見で、民主党が予算成立前に流出させた平成22年度公共事業の予算配分(個所付け)の仮配分の総額が、昨年末の国交省概算要求額よりも約600億円増額したことを明らかにした。増額は、民主党の参院選対策(今夏)との指摘が出ている。

 これに対し前原氏は「今年に限って、直轄事業負担金の維持管理費の一部を残すことになったので、増額分が出た。(民主党の)要望を受けて増額したということではない」と否定した。

 また、予算額を増額した事業については知事・県連の両方が要望した事業が73、県連のみ要望が76、知事のみ要望が37、要望がなかったものが17だと明かした。549事業のうち203事業で増額しており、全事業の36・9%で増額したことになる。

【関連記事】
個所付け資料漏洩に前原氏「非常に遺憾」 自民「偽資料事件だ」
要望部分削った?個所付け資料判明
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も
自民が「ポスト鳩山」を狙い撃ち 菅、前原、原口各氏…必死の防戦

東京スカイツリー、300m到達(読売新聞)
皇太子ご夫妻 ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
<脱税容疑>クレディ・スイス元部長が1.3億円 国税告発(毎日新聞)
調査捕鯨は合法的活動=豪首相と協議へ−岡田外相(時事通信)
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明−鳩山邦夫氏(時事通信)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-22 15:15
 千葉県浦安市は19日、市内在住のサッカー元日本代表、宮澤ミシェルさん(46)を市教育委員に任命する人事案を市議会に提案した。26日の本会議で承認される見通し。

 宮澤さんは県立市原緑高校在学中の81年、フランス国籍で国体に出場、初の外国人国体選手として話題になった。日本リーグのフジタ工業(現湘南ベルマーレ)を経てジェフ市原(現ジェフ千葉)に入団。93年に日本国籍を取得し、Jリーグで4年間活躍した。引退後はサッカー解説者を務めている。

 市教委の担当者は「宮澤さんには市立中学校に通う子供がいる。スポーツや文化の振興に貢献してほしい」と話している。

【関連ニュース】
雑記帳:破格の命名権継続 ジェフ千葉ホーム
この人に聞きたい:ジェフ千葉新加入選手 /千葉
サッカー:J1復帰に期待、レイソルを激励−−柏市長 /千葉
サッカー:元Jリーガー・宮澤ミシェル氏、日南・飫肥小児童と交流 /宮崎

再会断られ少女の自宅放火、龍谷大生を再逮捕(読売新聞)
<東名高速>トラック3台が事故…1人重体 静岡(毎日新聞)
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席−衆院(時事通信)
再診料690円に統一…開業医不満の20円下げ(読売新聞)
<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-21 08:13
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時29分、公邸発。「きょう名護市長と会うと思うがどういった話をするのか」に「市長としての思いを聞かせてもらいたい。きょうは基本的には聞き役」。同32分、官邸着。同33分、執務室へ。
 午前10時30分、稲嶺進沖縄県名護市長と会談開始。玉城デニー民主党衆院議員同席。
 午前10時43分、同会談終了。同11時14分、松井孝治官房副長官が入った。同16分、原口一博総務相、仙谷由人国家戦略担当相が加わった。同18分、枝野幸男行政刷新担当相が加わった。
 午前11時43分、全員出た。
 午前11時44分から午後0時2分まで、福島瑞穂男女共同参画担当相。同3分、執務室を出て、同4分、官邸発。同5分、公邸着。笠浩史民主党衆院議員らと昼食。
 午後0時36分、公邸発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同54分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後1時58分、衆院本会議散会。同59分、衆院本会議場を出て、同2時、国会発。同1分、官邸着。同3分、閣僚談話室へ。
 午後2時7分、閣僚談話室を出て大会議室へ。同8分、新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会開始。
 午後2時15分、同懇談会を途中退席し、同16分、同室を出て執務室へ。同3時1分、同室を出て、同2分、大ホールへ。同4分、米非営利組織「アショカ」代表のビル・ドレイトン氏を囲んでの懇談会開始。
 午後4時5分、同懇談会終了。同6分、大ホールを出て、同7分、執務室へ。
 午後4時10分、三谷秀史内閣情報官、下平幸二防衛省情報本部長が入った。同26分、下平氏が出た。同46分、三谷氏が出た。
 午後5時13分、執務室を出て、同14分から同24分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「大企業の内部留保に課税を検討しているか」に「決めたわけではない。検討課題です」。同26分、執務室へ。
 午後5時35分、執務室を出て、同36分から同6時5分まで、大会議室で男女共同参画会議。同6分、執務室へ。
 午後6時7分、岡田克也外相、外務省の藪中三十二事務次官、斎木昭隆アジア大洋州局長が入った。
 午後6時49分、全員出た。
 午後7時32分、執務室を出て、同33分、官邸発。同34分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<厚労省>医薬品行政に監視組織…有識者会議が提言(毎日新聞)
<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
五輪スピード 「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)
<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-20 00:34
 薬害肝炎の再発防止策を議論している厚生労働省の検討委員会作業部会は16日、薬害防止のため、被害者や医師、法律家などで作る第三者委員会を同省に設置することで合意した。来月開かれる検討委に報告し、検討委は同月中にも最終提言をまとめ厚労相に提出する。
 第三者委員会は厚労省などの医薬品行政を監視。副作用情報の報告を定期的に受け、薬害が疑われる場合は同省に資料提出を命じ、被害防止策を取るよう勧告する権限を持つ。製薬会社や医療機関に情報提供への協力を求めることもできる。
 委員会事務局は同省大臣官房などに設置。委員は10人以下で、うち1〜2人は常勤が望ましいとされた。 

【関連ニュース】
上司の「退職」発言でうつ悪化=日通に330万円賠償命令
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟
「患者350万人救われる」=基本法成立を評価
肝炎対策法が成立=インフル、返済猶予法も
肝炎基本法案を可決=自民、再び審議拒否

元次官宅襲撃公判、「死刑避けるべき」と最終弁論(読売新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-18 23:30
 政府は13日、年内に予定する「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の改定に向けた「防衛力整備に関する有識者懇談会」の座長に佐藤茂雄(しげたか)・京阪電気鉄道最高経営責任者(CEO)を起用することを決めた。18日に首相官邸で初会合を開く。佐藤氏はグループ会社の再編で経営体質を強化する一方、大胆なまちづくりを提言。3月には大阪商工会議所会頭に就任予定で、関西財界の有力者。鳩山内閣は同氏の行動力と発信力に期待している。

 麻生前内閣は防衛力整備に関する懇談会の報告書を昨年8月にまとめたが、政権交代を受け鳩山内閣は防衛大綱改定と「中期防衛力整備計画」(中期防)策定の1年先送りを決定。今回の懇談会では、中国や北朝鮮など日本周辺の安全保障環境の現状認識や集団的自衛権のあり方、武器輸出三原則などについて議論するとみられる。

 有識者懇談会座長の人選には、大阪が地元の平野博文官房長官らがかかわったとされる。懇談会には佐藤氏の他に中西寛京大大学院教授、伊藤康成元防衛事務次官ら約10人が委員に就任する予定。【仙石恭】

【関連ニュース】
武器輸出三原則:鳩山首相「堅持」 防衛相発言を否定
創価学会:池田大作氏が平和提言

家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ−国交省(時事通信)
56歳無職男を逮捕=高校生刺傷事件−徳島県警(時事通信)
<民主党>小沢氏再起動…参院選候補選定、急ピッチ(毎日新聞)
民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
<陸自連隊長発言>防衛省が文書で注意処分(毎日新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-17 23:47
 民主党の玄葉光一郎衆院議員が10日発売の月刊誌『文芸春秋』のインタビュー記事で、政治資金規正法違反事件で小沢一郎幹事長の責任を問う声が党内からほとんど上がっていない現状について「小沢氏の政治経験があまりに突出しているので、ものを言いにくくなっているのではないか。締め上げられるといった心配から自由な言論が損なわれているとしたら、健全な状態ではない」と、“小沢支配”に異論を唱えていることが8日、分かった。

 玄葉氏は事件について「大きな危機感を抱いている」とし、夏の参院選の情勢も「この逆風が続けば正直、楽観できない」とした。

「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議(医療介護CBニュース)
<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
殺人未遂容疑 男逮捕 3人切り付け1人死亡 東京・台東(毎日新聞)
HIV抗体検査・相談件数が減少(医療介護CBニュース)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(2)減る支え手…「助け合い」知恵比べ(産経新聞)
[PR]
by 6zhnizkedz | 2010-02-17 00:11